ライブ延期のお知らせ(その3)

BARAKAの今後のライブについての、再度のお知らせです。

残念ながら、以下のライブを延期させていただくこととなりました。振替日は改めてお知らせいたします。BARAKAのステージを安心して楽しんでいただける機会が、少しでも早く訪れますよう、メンバー、スタッフ一同、心より願っております。

《BARAKA GIGS》延期
5月23日 桜新町 Neighbor
6月13日 水戸 コルテス
6月14日 佐原 土蔵前コンサート
6月20日 烏山 Music the World in 烏山
7月4日 高松 GET HALL 

BARAKA歌詞の世界(18)Sand Sculpture

いよいよ、ご紹介する歌詞もあと2曲。今回は日本語の歌詞であるSand Sculptureです。
ファーストアルバムの2曲目に収録され、その後、5枚目で英語の歌詞に、その後はある曲との組み合わせでインストへと変貌を遂げている曲ですが、歌入りベストでは敢えて日本語版が登場。
さて、その歌詞ですが、読んでいただくとわかる通り、難解です。タイトルは「砂の彫刻」というのが直訳ですね。鳥取にある「砂の美術館」には多数の砂像(砂の彫刻)が展示されていますが、ここで歌っているのは、もう少し素朴な、歌詞の中にもある「砂の器」ということでもいいかもしれません。
さて、歌詞の中身を見てみましょう。「繰り返し」「作り 壊し」というのは、後にでてくるような浜辺での砂遊びをイメージさせますが、それが「危ういバランス」「無用のプライド」となると、いったい何か。それを見極める?暴く?さらには「イコン」、「Collusion(共謀)」「Hypocrisy(偽善)」といった単語まで並びます。なんとなく、見せかけだけのまがい物、見せかけの善意といったものに対する警鐘のようにも感じられますね。砂上の楼閣、なんていう言葉も浮かんできます。
その一方で、唯一「本物」と捉えているのが、子どもが作った砂の器。本来、砂の器が本物であるはずはないのですが、それを紛れもなく「本物」と断言しています。表面的な出来上がりを見るのではなく、その過程、邪念もなく、ただ一心に作り上げられたもの、ということで「本物」ということなのかもしれませんね。
あ、少し話逸れますが、「一心」ともいいますが、「無心」ともいいますね。この辺りの関係については、興味ある方は調べていただければと思いますが(単にそれをうまく説明できるだけの筆力もないし知識もないから、なのですが(^_^;)、簡単に言うと、一心こそが無心?という話を聞いたことがあります)、BARAKAの楽曲、そして歌詞に、「一心」であり「無心」な世界を強く感じませんか。

Sand Sculpture

限りない 繰り返し
作り 壊し また始まる
尽きない 危うい バランス
Ah 歪んだ 無用のプライド

誰がそれを見抜くか
誰が見極めるか
誰が何を暴くか

果てしない 繰り返し
動き 止まり また始まる
虚に佇む イコン
Ah 消え去る 醒めた
Collusion and Hypocrisy

浜辺で遊ぶ 子どもたちの手に
砂の器が きらめいている
驚くほどに 形は揃い
それは紛れもなく 本物なのだ

誰がそれを見切るか
誰が見定めるか
誰が何を捌くか

Sand Sculpture

とめどない 繰り返し
生まれ 眠り また始まる

誰がそれを見抜くか
誰が見極めるか
誰が何を暴くか

Sand Sculpture
Sand Sculpture

ライブ延期のお知らせ(その2)

BARAKAの今後のライブについてのお知らせです。残念ですが、以下のライブを延期とさせていただくことになりました。振替日は、改めてお知らせ致します。BARAKAのステージを安心して楽しんで頂ける機会が、少しでも早く訪れますよう、メンバー、スタッフ一同、心より願っております。

《BARAKA GIGS》延期
▪︎4月23日 下北沢 Garden
▪︎4月26日 香取 Woodstock
▪︎4月29日 神戸 Chicken George
▪︎4月30日 神戸 Chicken George
▪︎5月1日    神戸 Chicken George

【4/26 下北沢Gardenのチケットをお持ちの方へ】
お持ちのチケットは、振替ライブのチケットとして使用できます。振替日にいらしていただけるようでしたら、そのままお持ちください。振替日は決まり次第、お知らせいたします。払い戻しご希望の方は、お手数ですが barakaprog@gmail.comまでメールでお知らせください。予約されている方にはメールでお知らせ致します。

【4/26 香取Woodstock『KATORI ROCK』のチケット予約をしてくださっている方へ】
個々にライブ延期のメールを差し上げます。

【4/29 4/30 5/1 神戸Chicken George『Prog Chicken』のチケットをお持ちの方へ】
払い戻し方法は、後日Chicken Georgeから発表になります。今しばらくお待ちください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

依知川伸一
平石正樹
高見一生

ライブ延期のお知らせ

2020年3月15日に予定していました千葉県茂原市『WEST END』でのワンマンライブは延期とさせていただきます。予約してくださった皆さま、近い将来、『WEST END』でお会いできるのを楽しみにしています。しばし、お時間いただきます。4月以降のスケジュールは、現時点では予定通り行う予定です。変更等ありましたら、すぐにお知らせ致します。どうぞ、よろしくお願い致します。

2018年10月〜12月LIVE!!! BARAKA GIGS from 10 to 12

◆ 10月10日(水) 調布PARCO「レストランYOSHIMI」19:00  no charge, please order food and drinks

◆10月20日(土) 柴崎「Miss You」14:00  no charge only drinks

◆10月21日(日) 柴崎「Miss You」14:00  no charge only drinks

◆10月31日(水) 三軒茶屋「Grapefruit Moon」

◆11月22日(木) 渋谷「Mt.レーニアホール」19:00  ¥5000

◆12月2日(日) 旭「黄鶴」18:00  ¥7000(food and music)

◆12月21日(金) 桜新町「ネイバー」19:00  ¥4000

◆12月28日(金) 京都「都雅都雅」

◆12月29日(土) 福井「Bar Jake」

◆12月30日(日) 金沢「ASH」

【チケット予約】barakainfo@barakarock.com までメールでお申し込みください。